弁護士の助けで兄に会う事ができました

2017.04.24

兄が詐欺容疑で逮捕されたと聞いてから、すぐに両親と共に警察署に向かいましたが、すぐには兄に会う事が出来ませんでした。警察署の説明では、勾留が決定されない限り家族でも会う事は出来ないと言う事。その為、まずは、弁護士に相談しなければいけないと言う事で、古い友人のつてを頼り、弁護士に依頼する事になったのでした。

弁護士ならば、すぐにでも兄に会う事が出来ると言う事で、すぐ会ってもらう事になりました。その際、「家族が心配して、警察署内で待っている」と言う事だけ伝えてほしいとお願い、後は、弁護士に頼る事にしたのでした。

弁護士が出てくるのを待ち、その場で中での兄の様子を聞くと、元気そうにしていると言う事。また、事件については、友人数名とやはり、詐欺行為を行ったと言う事でした。嘘だと信じていた母は、ショックを受け、その場に座り込み、その日は、家族で帰宅する事になりました。

その後、勾留決定がされたと言う事で、私と父で兄に会いに行ったところ、接見禁止が出ていると言われ、門前払いされたのでした。「これでは、初めに受けた説明とは違う!」と抗議するものの受け入れてもらえず、すぐに弁護士に電話をかける事に。すると、「接見禁止解除の申し立てを行いますので、少しお待ちください。」と言う言葉を頂き、結果、弁護士のお蔭で、家族のみ接見することができるようになりました。

PickUp記事

一覧へ戻る